WPZOOM – Chronicle ニュースサイト

WPZOOMの「Chronicle」は、ニュースサイトなどの情報配信系のサイトを運営するのに最適なWordPressテーマです。読み物系のサイトを運用するのに適しています。

テーマはシンプルなデザインになっており、記事の文章や画像などが読みやすくなっています。スマホやタブレット端末に表示を最適化するレスポンシブWebデザインにも対応しています。

概要

主な特徴

  1. ニュースサイトなどの情報配信系のサイトを運営するのに最適なWordPressテーマ。
  2. テーマはシンプルなデザインになっており、記事の文章や画像などが読みやすい。
  3. 動画や画像をスライド表示できるコンテンツスライダー対応。
  4. レスポンシブWebデザイン対応。
  5. テンプレートには ZOOM Framework の独自機能が搭載されている。
販売価格 シングルライセンス 75ドル
テンプレート 投稿:2カラム
固定ページ:1カラム、2カラム
レスポンシブ:対応
マニュアル サイト上にオンラインマニュアル(英語)が公開されており、それを見て初期設定を行います。
サポート サポートフォーラム(英語)あり
シングルライセンスは購入後12ヶ月のサポート&アップデート提供

販売サイト

ダウンロード デモサイト

テーマデザイン

トップ
Chronicle
詳細
Chronicle
スマホ
WPZOOM - Chronicle


海外製のWordPressテーマについて

外国人向けサイトに最適

海外製のWordPressテーマは、外国人向けのWebサイトを作る際に利用するのに向いています。訪日外国人向けサイト、海外に自社製品を販売する際の製品PRなどに活用できます。

購入前にご確認下さい

  1. 当サイトで紹介する海外製のWordPressテーマは「テーマ本体、管理画面、マニュアル、サポートフォーラム」が全て英語表記です。英語が苦手な方には、日本製のWordPressテーマをお勧めします。
  2. 海外製のWordPressテーマは、英語表記が前提でデザインされています。日本語の文言に変えるとデザインの印象が少し変わるかもしれません。
  3. 海外サイトでWordPressテーマを購入する際は、サポート期間とテーマのアップデート提供期間をよくご確認下さい。一般的な海外サイトの場合は、通常のライセンスで購入すると、サポート期間&テーマのアップデート提供期間は「1年」です。テーマのアップデート提供期間が過ぎると、テーマのアップデートができなくなりますのでご注意下さい。詳しくは販売サイトの説明をご確認下さい。
  4. 当サイトで紹介している有料の海外製のWordPressテーマは、支払い方法に PayPal を利用できるサイトを優先して紹介しています。海外サイトでクレジットカード情報を入力するのは少しリスクがあるので、PayPalVプリカ などを利用した方が安全です。

おすすめ

PAGE TOP